HOME

What's New(新着情報)

クラブワールドカップ終了

クラブワールドカップが今年と来年は日本で開催されます。
そして今年の優勝チームはヨーロッパチャンピオンのバルセロナでした。
各メディアでは決勝戦前からバルセロナのメッシ選手とサントスのネイマール選手との対決が話題となっていました。
結果、クラブワールドカップを制したのはバルセロナという事で、メッシ選手の勝利といわれています。
メッシ選手が2得点を挙げたのに対して、ネイマール選手は無得点であり、シュート数も格段に少なかったのです。
ですが、この結果はあくまでもチーム戦の結果であり、ネイマール選手も素晴らしい魅せるプレーがありました。
メッシ選手とネイマール選手には年齢差もあり、若いネイマール選手がこの結果をどう成長に結びつけるのかがこれから楽しみです。
決勝戦はクラブチームとしてのバルセロナの完成度はここまで高いのかと思わせる試合展開でした。
ボールの支配率はバルセロナが上回るものとは思っていましたが、7:3といった差が出来るとは思っていませんでした。
サントスもバルセロナの試合展開は分かっていたのですから、何らかの対策を講じると思っていたのです。
ですが試合が始まってみるとバルセロナの試合展開は見事なもので、サントスの堅い守りをパスを繋ぎながら崩していったのです。
ネイマール選手はこの試合展開では思ったようにボールに触ることが出来ず、フラストレーションがたまったと思います。
結果としてはバルセロナの勝利でしたが、ネイマール選手にはさらなる成長を期待したいと思います。

HOME